相模原木材センター

株式会社相模原木材センターは、創業48年目の神奈川県相模原市の木材住宅資材の卸売市場です。

既存の卸売り業務に加え太陽光発電の提案、受注工事、神奈川産材をはじめとした木材の通販など独自の取組みを行っており、その取組みが平成22年7付5日付の林材新聞に「時代の流れに取り組み推進」と紹介されました。
昨年から廃業した問屋の営業を引き継ぎ、弊社営業部で建材の取扱を始め、その相乗効果か、木材の売上も対前年比で115%近く伸びてきています。

株式会社 相模原木材センター

また、相模原市は政令指定都市になったことで津久井の山を持つことになりました。
弊社はこの県産木材を積極的に取り扱うことにし、「相模原材」の普及に努めたいと考えています。

さらに太陽光発電とオール電化の施工工事を請け負っているグループ会社の株式会社クリーンアースにも注目していただけるようになってまいりました。弊社の確かな施工技術と会社の営業方針などが認められた証ではないかと思っております。

藤間会計事務所さんとはかれこれ20年来のお付き合いになりますが、本当にいろいろな相談に乗ってもらっています。弊社の様々な取り組みを藤間会計さんの確かなサポートが支えてくれました。

いくつか大きな山があり、本当に苦しかった時もありました。苦しいときや迷っている時にいくつかの方向性を示してもらえるのが何よりも心強いと感じている点です。
先行き不透明な時代だからこそ、これからもますます頼りにしています。