イノベーション

創造的なアイディアを実行に移すことで、
企業に新たな利益をもらたす全ての変革をイノベーションを言う

今、中小企業経営者には、このイノベーションが求められている。

その中心には経営者、社長あなたがいなければならない。

中小企業は小さな、小さな組織です。

真ん中には強い信念を持つリーダーが必要です。

「自分達の会社な、なんの為に存在するのか?」
「自分達の社会的な価値は何なのか?」
「なんの為の会社なのか?」

即ち、存在意義を考え、それを定義することから始まります。

次は、その理念を実現する為のビジョンです。
具体的には「いつまでに」「なにを」「どうする」

そして、その理念とビジョンを具体的な計画にするのが
中期経営計画です。

計画を実行する上で大切なことがある。
それが組織であり、人材であり、人である。

社長の「夢」に共感しない限り、中小企業のイノベーションは有り得ない。
一人では何も出来ない。
社員とともに、組織として、会社として夢に向かって行く

理念とビジョンを共有し、実現する為の「各自の役割」を決めて行きます。